期間限定発行の金貨

投稿者: | 2017.04.04

世界には様々な金貨がありますが、中でもウルトラ級に希少とされているのがウルトラハイリリーフ金貨です。その希少性の高さは、2009年の1年間にしか発行されなかったことに由来しています。1枚につき、数億円もの値がつくほどの価値があるアンティーク金貨の復刻版で、ウルトラハイリリーフ金貨にも希少性が出ているのです。

ウルトラハイリリーフ金貨は、アメリカ合衆国造幣局が製造しています。品質の保証も同局が行っており、購入にあたって不足はありません。2009年1年の間にしか発行されなかったという機関限定の金貨だけに、マニアの間では垂涎の希少コインとされています。元々の金貨は古い製造で、1907年に発行されたもの。復刻されたのは2009年ですから、100年の時を超えてウルトラハイリーフ金貨は誕生したのです。

ウルトラハイリリーフ金貨は、比較的新しいコインです。それがなぜ希少コインだといわれるのかというと、復刻元の1907年に製造されたアンティーク金貨がほんのわずかな枚数しか発行されなかったためです。その価値は、いずれも数億円の値がついていますから、復刻版として製造されたウルトラハイリリーフ金貨にも高値がついているのです。所有する人の価値まで上げてくれそうな希少金貨と言えるでしょう。