金貨の希少性と購入

投稿者: | 2017.04.03

アンティーク金貨の購入は、マニアだけに任せておくのは惜しいほど価値のあるお買い物です。希少性の高い金貨ともなると、世界の大富豪でもなければ手が届かないような億単位の価格になっていますが、中には希少な金貨であるにもかかわらず、数10万円程度で購入できる金貨も揃っています。ここでは、希少な金貨であるウルトラハイリリーフ金貨について紹介しましょう。

2009年の1年間しか金貨の製造を行わなったという理由から、希少価値が高まっているのが、ウルトラハイリリーフ金貨です。発行当時からアメリカでは高い人気を誇り、購入枚数の制限もありました。外国に出回らず、10万枚ほどの発行枚数だったという背景からも、現在は世界中で圧倒的な人気を誇る金貨として知られています。

ウルトラハイリリーフ金貨の希少価値が高いのは、古い時代のアンティーク金貨の復刻版とのいわれもあるためです。1907年に製造された金貨を復刻したものだといわれており、当時は鋳造技術が十分でなかったためにほんのわずかな枚数しか発行されなかったことで、1枚数億円の価値にまで高められているのです。

ウルトラハイリリーフ金貨にも種類があり、購入するときには様々な条件を参考に選ぶとよいでしょう。金貨のデザイン、デザイナーのサイン入りかサインなしか、残存枚数、価格など、選ぶ基準はいろいろあります。価格は数10万円から100万円台と、種類ごとに価格の幅も広がっています。いずれも新しい金貨だけに、その輝きは抜群です。

アンティーク金貨の購入は、マニアだけに任せておくのは惜しいほど価値のあるお買い物です。希少性の高い金貨ともなると、世界の大富豪でもなければ手が届かないような億単位の価格になっていますが、中には希少な金貨であるにもかかわらず、数10万円程度で購入できる金貨も揃っています。ここでは、希少な金貨であるウルトラハイリリーフ金貨について紹介しましょう。

2009年の1年間しか金貨の製造を行わなったという理由から、希少価値が高まっているのが、ウルトラハイリリーフ金貨です。発行当時からアメリカでは高い人気を誇り、購入枚数の制限もありました。外国に出回らず、10万枚ほどの発行枚数だったという背景からも、現在は世界中で圧倒的な人気を誇る金貨として知られています。

ウルトラハイリリーフ金貨の希少価値が高いのは、古い時代のアンティーク金貨の復刻版とのいわれもあるためです。1907年に製造された金貨を復刻したものだといわれており、当時は鋳造技術が十分でなかったためにほんのわずかな枚数しか発行されなかったことで、1枚数億円の価値にまで高められているのです。

ウルトラハイリリーフ金貨にも種類があり、購入するときには様々な条件を参考に選ぶとよいでしょう。金貨のデザイン、デザイナーのサイン入りかサインなしか、残存枚数、価格など、選ぶ基準はいろいろあります。価格は数10万円から100万円台と、種類ごとに価格の幅も広がっています。いずれも新しい金貨だけに、その輝きは抜群です。